スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たい 目次

料理名をクリックすると、レシピページへ移動します。

鯛カルパッチョ 鯛のお吸い物 鯛めし
   カルパッチョ        お吸いもの         鯛めし



いつも有難うございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

鯛のカルパッチョ

カルパッチョソースの中で、一番好きな味!!白身魚全般にいけます。

鯛カルパッチョ

【材 料】

たい(薄いそぎ切り)
 塩・こしょう

<カルパッチョソース>
 オリーブ油(できればエクストラバージン)
 レモン汁
 こしょう
 みじん玉ねぎ(氷水にさらす)
 アンチョビ(小さく切る)
 青シソ(みじん切り)
  (バジルやパセリでも)

 オリーブ油とレモン汁の割合は、オリーブ油が少し多めが一般的な味と思います。
 酸っぱいのが好みの方はレモンを多めに・・・



【作り方】
① たいを皿にならべ、塩・こしょうをふってラップをし冷蔵庫でひやしておく。
② オリーブ油・レモン汁をまぜ、残りのソースの材料をまぜる。
  アンチョビが無い場合は、塩を少し入れる。
③ 食べる直前に鯛にソースをかける。

アンチョビが味を引き締めるので、できればアンチョビは入れた方がいいです。


※レモンをすだちやユズにかえても、違った味で楽しめます。




★こちらもご覧ください。


日々のブログTOPへ → まあのガーデン&キッチン


最後に↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

いつも有難うございます。

鯛のお吸いもの

鯛のお吸い物

【材 料】

たいのあら(少し)
たいの身(適当に切る)
 塩
一緒にいれる具(白ネギやきのこ類)
粉末昆布だし

薄口しょうゆ(好みで)



【作り方】

① 鯛は塩を振って少しおき、熱湯にくぐらすか熱湯をまわしかけ霜降り状態にし、すぐ水に取り、ついているうろこ等をおとす。
② 鍋に水とあらを入れ10分ほど煮てだしを取り、粉末昆布だしを少し入れる。(最初から薄い昆布だし汁でたいてもよい)あらを取りだす。
③ 鯛の身・その他の具を入れ火が通れば、塩・しょうゆ等で調味。



今回あらは熱湯をかけずに焼いてみました。その塩分が出たため、調味料は入れなくてもいい具合。
味見しながら調味料を加減して下さい。





★こちらもご覧ください。


日々のブログTOPへ → まあのガーデン&キッチン


↓↓↓ポチポチっと応援クリック↓↓↓お願いします。
 人気ブログランキングへ
いつも、ありがとうございますm(_ _)m 

鯛めし

鯛が一匹まるまる手に入ったら、我が家では『鯛めし』と『カルパッチョ』が定番

鯛めし・・・はまります。

鯛めし

【材 料】

 たいのあら(少ない場合は身も)
  塩
 米   3合
 こんぶだし汁 3カップ
 薄口しょうゆ 
 酒  
 塩  

※小さめの鯛の場合はわた、うろこを取ってそのままつかってください。
 大きい鯛の頭はなし割にして・・・くれぐれも怪我にご注意を!!


【作り方】

① 米はあらって水気をきる。
② あら(身)は塩をふって焼く。頭はしっかり火を通す。
③ 土鍋にだし汁・調味料・米を入れ強火に5~6分、煮立ってきたらたいを入れる。
  中火で7~8分、さらに弱火で10分前後炊き、なべ底がチリチリいいだしたら一旦強火にして火を止める。
④ 5分むらし、魚を取り出して身をほぐし、ご飯とまぜ茶碗にもる。三つ葉などをちらす。
 (炊けたらすぐに魚を取り出し、身を取っている間に蒸らしても問題ないと思います。)



お茶碗に盛ってからスダチを少ししぼっても美味しいです(#^.^#)



● 炊飯器で炊く場合

炊飯器の目盛に合うように、だし汁の量、調味料を加減してください。



● ご飯が残ったら

茶碗にもり、粉末昆布だしをパラパラふりかけお湯をそそいで 鯛茶漬けに・・・
(だし汁があまっていれば、鯛めしにだし汁をそそいで・・・)



★こちらもご覧ください。


日々のブログTOPへ → まあのガーデン&キッチン


↓↓↓ポチポチっと応援クリック↓↓↓お願いします。
 人気ブログランキングへ
いつも、ありがとうございますm(_ _)m 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。