スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〆サバ

サバは新鮮なものを使ってください。
サバは傷みやすいので、保管方法にも注意!!!

寒サバは生(刺身)で食べすぎると脂が多いため気分が悪くなる事があります。(これはあたるのとは違います)

〆サバ アップ


【材 料】

 新鮮な鯖(3枚おろしで腹骨はすきとる)
  塩
  酢
  こんぶ 又は顆粒こんぶだし
  砂糖(好みで) 



【作り方】

 ① 鯖の表面が白くなるくらいまで両面に塩をふり、小1時間おく。
 ② 表面の塩を洗い流し水気をふく。家で食べる時は酢がもったいないので酢洗いでなく水道水で充分。
 ③ 酢にこんぶ又は顆粒昆布だしをいれ鯖をつける。好みで砂糖を足す。
   ジプロックなどをつかうと酢が少なくてすみます。
 ④ 好みにより、15分から3時間くらいおく。
   写真は1時間半位。
 ⑤ 表面の薄皮を頭側からはぎ、中骨は毛抜きで抜く。



ワサビ醤油や柚子酢など好みで食べてください。


我が家は、旦那用と私用に2種類。
私の分は、普通の酢に柚子酢を足してつけます。



最後に↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

いつも有難うございます。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。